雑損控除でシロアリ駆除費用相場の金額を安く抑えよう

シロアリ駆除費用を削減~自営業者に嬉しい控除~

雑損控除を活用する

駄菓子屋を営んでいる場合、確定申告を申請する際シロアリ駆除費用に雑損控除制度が適応される可能性があります。雑損控除を受けるには対象となる条件がありますので把握しておくといいでしょう。

納税者であること
雑損控除の対象になるには、まず納税者であることが大事です。損害を被った資産の所有人物が納税者であり、またその配偶者や身内にあたる人物の総所得金額が38万円以下の場合に雑損控除を受けることができます。
資産が被害に遭った
雑損控除の対象となるには、損害を被ったものが住宅や家具、衣類などといった生活に欠かせない品であるかどうかも肝心です。万が一、被害に遭ったものが別荘やゴルフ会員権、骨董品、貴金属などの日常生活にとりわけ必要ないものの場合、雑損控除は適応されないので注意しましょう。金額の目安としては、1つ当たり30万円を超す品の場合雑損控除からは対象外となります。

深刻に必要な書類

雑損控除を受けるためには、確定申告を申請する際に必要書類を提出することが求められます。主に損害を修復するためにかかった費用の領収書が必要になりますので、用意しておきましょう。確定申告を申請するときにこの領収書も一緒に添付するといいです。

雑損控除を利用する際の注意点

シロアリ駆除費用を安く抑えるコツとして、雑損控除の利用を希望する人は多いでしょう。しかし、雑損控除は誰でも受けられるというわけではなく、適応されるケースが限られています。雑損控除を利用する際に注意しておきたいのが、予防工事に関しては対象外になるということです。適応されるのはあくまで駆除工事のみとなりますので、きちんと把握しておきましょう。

TOPボタン