シロアリ駆除費用相場を知る前に施工法別の特徴について学ぼう

売り物への影響~バリア工法によるシロアリ駆除~

バリア工法の利点と注意点

シロアリ駆除費用相場の安さではバリア工法のほうがおすすめですが、薬剤を使用するためいくつか注意しておきたいポイントがあります。

利点:即効性がある
バリア工法の最大のメリットは、何といっても即効性のある効果が期待できるところです。その効果は、薬剤に接触したシロアリが即死すると言われるほどです。また、地面下30㎝まで薬剤が浸透していきますので、シロアリが住宅に侵入するのを防いでくれるという利点もあります。
注意点:揮発性である
バリア工法の薬剤は揮発性なので、口や鼻以外にも皮膚呼吸によって体内に入る可能性があります。最近は改善されてきていますが、従来では薬剤によって人体に悪影響をもたらしてしまった被害が相次いでいました。薬剤の安全性が高まっているとは言え、人やペットにダメージを与える可能性はゼロではないので十分に注意しましょう。

バリア工法のポイント

バリア工法でシロアリ駆除を行なう場合は、極力作業場所に近づかないようにすることが大事です。また、空気がこもらないように換気する必要もあります。換気は作業が完了してからも数日間は行なうようにしましょう。そのほか、物や食品などに薬剤が付かないように気を付けることです。作業をする際は、近くに何も置かないことが先決です。

子供たちへの影響~ベイト工法は安全?~

ベイト工法の秘密

ベイト工法がシロアリ駆除に効果的だと言われているのは、一匹ならず巣の中にいる仲間たちまでもまとめて退治することができるという点にあります。ベイト剤を餌に染み込ませ、それを巣に持ち帰ったシロアリによって他の仲間も死滅させていくという仕組みになります。駆除効果を発揮するまでに早くても2~3か月はかかりますが、完全にシロアリを撃退したいというならベイト工法は打ってつけの施工法だといえます。

悪影響がない!

傷んだ木材

ベイト工法は、薬剤を使わないので人や動物に危害を加える心配がありません。臭いなどが気になることもなく、赤ちゃんにも100%安全が保証されています。施工に使われるベイト剤は、アメリカ合衆国環境保護局から認定を受けるほど高い安全性を持っており、人や動物が食べても平気です。安全性を考慮するなら、ベイト工法でシロアリ駆除を行なうことをオススメします。

TOPボタン